自己解決する可能性|安全を守る|エレベーターは定期メンテナンスが大切

自己解決する可能性

男性

自動ドアの修理を行うにあたって、最も確実なのは業者に相談をすることです。また、24時間体制で連絡を受け取ってくれる業者があるため、トラブルがあったならその段階ですぐに相談するほうが良いです。そして、自動ドアが正常に動かないことはやってきた利用者、そして関係者に迷惑をかけるため早めに解決するべきです。とはいっても、自動ドアはセンサーによって開閉するものであり、複雑なようで単純な機構をしています。赤外線の自動ドアの両側に設置されていて、両方の赤外線が反応しあうことで、ドアが開閉するという仕組みになっています。また、チェックポイントを絞って確認してみれば、自分で解決できるトラブルであることもあります。たまにあるうっかりミスが、鍵がかかっているせいで電源が入っていても開かないパターンです。なかなかそういったことをしてしまうことはありませんが、一度チェックしてみる意味はあります。他にあるミスが、電源が入っていないパターンや、障害物で詰まっているパターンです。これらのミスは目視確認で気づくことができますから、慌てずに一度よく確認してみるほうが良いです。音が出るような場合も、清掃不足であることがあります。一旦掃除をしてみて、それでもおかしいなら修理依頼をするというようなワンクッションがある方が、余計な出費にならずに済みます。もちろん、チェックしても何も原因がわからないならば早急に修理業者に相談をしてみるべきです。